いっそマイ・ジムここらでマイ・ジム

2020/05/06

ストレスに負けない!

 私は負けない!

  ジムが閉鎖とか、仕事ができないとか、外出はしないとか、
  八方塞がりで「ストレスが溜まる」という。

    それは目的を違う角度から見つけてそこを目指せば
  いいのだから・・・。できる限り外出しない・・・ならば家に居て
  やりたいことを、できることを見つける・・・。
    私は、インドア派と言われればそうなると思います。
  今はマスク作りに没頭しています。 楽しいし自分も使うので
  無駄にはなりません。
    以前も第1作を見ていただいたように生地は「不織布」です。
  材料は100均の日曜大工のコーナーにある「防護服」です。上着で
  100円、ボトム100円・・・生地を多く使っているのがボトムだと
  思って、2枚買いました。ゴムはソフトな(多分マスク用)ものが無く、
  仕方なくいわゆるパンツのゴム風を買いました。
     ま~、ミシンが壊れていて使えないので手縫いです。それも
  楽しい!
         
            マスク

  
    目的を楽しく思える方向に舵をとるのです。
     大病をしたのが唯一でした。それが私の初体験の「ストレス」
  でした。
   突然、耳が聞こえづらくなり、 翌日も塞がってしまってような、
  今までにない感覚でした。
    内科の先生を訪ねたら「もしかして突発性難聴かもしれない。
  耳鼻科医を紹介するからこのまま病院へ行きなさい」と言われ
  聴力検査を受け、突発性難聴と言われました。「入院できますか?」
  言われ、「それは難しいです」と言うと「それではステロイドを飲み薬で
  処方しますから、必ず飲んでください」と。半月びっしり飲み、きれいに
  治りました。その訳は母の死後、お墓のこと、葬儀のこと、弟がそんな
  時、行方不明になり、一人悩んでいました。

    その時が私の「ストレス」だったのです。先生に「何かありましたか?」
  と聞かれ、理由を言った時の先生のことばでした。
    後にも先にも一切、ストレスを感じたことはありません。今思えば、
  いじめにも遭いました。相手は私を「いじめ」てる気持ちだったでしょうが、
  全く私には通じませんでした。
    その頃、考えました。そういう場合、相手が私を憎む気持ちが増殖
  してますますいじめたい心境が膨らみ、頭の中が人を憎むことしかない
  状況ができると、それはすでにそこからは自分を苦しめていることなの
  です。
   怨んだり、いじめたりしては自分が損をしたことになるのです。
  そうして私でなく、その人が去っていくことになったのが何よりの証拠
  です。止めなさい! 少なくとも私には通用しません。と言ってあげた
  かった。それはそれは乾杯ものでしたね。
        皆様、こんな時は楽しくなる方法を探して下さい。                                                              
                
  

     人様に差し上げるまでの立派さはないものの、買わずに済む
  程度の実用度はあります。 
     この楽しみながら時間をつぶせる事は、私のストレスを
     感じている暇がなくなることとして活きています。

   筋トレ好きの私には部屋にマイ・ジムがあります。いつでも
  チョイとトレ-ニングできることでも不満はありません。
   県をまたいでトレーニングに行き、地元の方々に嫌われる
  こともなく堂々と家トレできます。

    しばらくはジムも開かれないのでしょうからこの際、マイ・ジムを
  持ったらいいですよ。楽しいですって。20万円もあればどうにか
  全身を鍛えられます。

    早くコロナが収束して欲しいです。


    

    こちらもご覧ください 
 http://www4.hp-ez.com/hp/enjoybodybuilding














 ご質問があればご一報下さい。
 また無料お試しも受け付けています。
 ご連絡は
こちらから
   
 ご連絡お待ちしております

   
 
  

iloveblack at 00:29│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
いっそマイ・ジムここらでマイ・ジム