2019/09

2019/09/27

理想の体形を目指す

 トレーニングで体形を変えることを目指し目標を立てる

 ① 欠点を克服する

 ② 日頃好きな部位ばかりをガンガンやるとどういうこと
    になるか? 想像できると思います。

  良い意味でアッと驚く体形とは、バランスの良いこと、
  ですかね。
  「顔がデカい」・・・顔に一番近い首(男性のみ)、肩幅を
            せっせと作る。
  「ウエストが太い」・・・背中の広がりを作る。
  などという感じです。           
 
   たまに見かけるのが妙に脚が細い人・・・。脚だけ
  鍛えていない人でしょう。
   あくまで自分のなりたいような体を作ることがいいのでは
  とは思いますが、バランス良くかっこいい体になることが
  理想です。
    理想を目指して頑張りましょう!


  こちらもご覧下さい。

  http://www4.hp-ez.com/hp/enjoybodybuilding














  

 ご質問があればご一報下さい。
 また無料お試しも受け付けています。
 ご連絡は
こちらから
   
 ご連絡お待ちしております



   

iloveblack at 00:55|PermalinkComments(0)

2019/09/20

ゲスト・ポーザー21

 やさしいサービス精神に溢れている、この人も

      チャールズ・クレアモンテ


  チャールズ・クレアモンテ ’94

  こんな風にして下さい! とか言ってませんよ。
  だからこんな風にチャンスがあれば、一枚を
  お願いしてしまいます。
   カッコイーですしね。


 

  こちらもご覧下さい。
  http://www4.hp-ez.com/hp/enjoybodybuilding
















  

 ご質問があればご一報下さい。
 また無料お試しも受け付けています。
 ご連絡は
こちらから
   
 ご連絡お待ちしております









iloveblack at 00:57|PermalinkComments(0)

2019/09/13

「いじめ」だったとしたら・・・

 ボディビルに出会ってからのこと

  トレーニーになってからは良しにつけ悪しきにつけ
 思わぬ経験をすることになって人生の勉強になったのは
 事実です。
   元々、悩むほどの辛い目にあったことは余りなかった
 ように思います。
 体が弱かったのでとにかく健康になりたい一心で
   トレーニングを始めた訳です。
  見る見る健康体になっていくと、細かいことが気にならなく
 なり、己の道を行く自分に気がつきました。
 気にしないではなく、気にならない性格になったというのが
 実感です。
  
  ジム付きのトレーナー時代、訳あって大量に首になった内
 の一人でした。
  数年経ってからどうしてもトレーナー業に戻りたくて、元の
 ジムに顔を出し「どこかこの仕事の口があれば紹介して
 下さい」とお願いにいくと、「じゃ、ここでまた働くか?」と言われ
 お世話になりました。
  その時には以前からのお客様が沢山いらっしゃっていて歓迎
 されました。
  そこに居た若いトレーナー(若い男子)が、いじめ?を仕掛けて
 来たものです。
  おもしろいのはそこからです。長くいらっしゃっていたお客様が
 なにかと「○○さん!」「○○さん!」と私を呼びつけては、用事を
 頼んだり、「どこそこが汚いわよ」と教えて下さったりと便利に
 使われて、それはそれで私にはありがたいことです。
 そんなことも含めて、私の存在がうっとうしいと思ったので
 しょうね。
  そこは彼は私より年下で、それでも上司ではありますから、
 なにかと怒られたりもしました。
  「はい、分かりました。申し訳ありませんでした」といったことが
 多々ありました。
  「これは嫉妬も含まれたいやがらせか?」と思ったものです。
 私は全然、気にならない、気にしない。そして又お客様と
 親しくお話で盛り上がっていたりすると、顔に出てました。
  で、又こんなことで文句言う? というレベルのお叱りが。

  そうして3ヶ月位過ぎた頃、
  それで分かった事、その男子は「こんなやつ、辞めてしまえ」
 と思っていたんだな・・・。「やめろ!」「辞めてしまえ!」
 「辞めちまえ!」と心の中で言っていたに違いありません。
 その年下の上司がまさに辞めて行ったのです。
 心の中で思って、ましてや口に出して言ってしまうと、
 自分の身にそのことが起こるのです。だから辞めたのだと
 思いました。

  これはご存知の方は大勢いらっしゃると思いますが、
 牧師であったジョセフ・マーフィー氏の著書が教えてくれた
 ことです。
  物事の表現は「悪い表現(マイナス)」を使わずに普通に
 「プラスの表現」で言いましょう。

  例えば痩せたい人が「これ食べたらまた太る!」ではなく
 「これを食べてもなになにをすれば痩せられる」のように
 考えればプラス思考になりますよね。
 
  選手だった頃、大会出場が近づくと毎日ジムに通いました。
 そこでまた、いじめられました。
 毎日ジムにいる、一生懸命トレーニングする、そこそこ入賞も
 する、その全ての要素が気に喰わないのでしょうね。
  私のようにいじめてもいじめても、へこたれない人には
 多分、いじめる側の人は相当、ストレスになるはずです。
  一旦、外に出て用事を済ませた後、またジムに戻って
 トレーニングを始めた時、大きな声で「おい○○君、帰ったのかと
 思ってたらまだ居たよ。帰ればいいのに」みたいな会話を
 するのです。「はは~ン、私のこと言ってたんだな」と。
   そういう意地悪を言うんです。ほっといてくれればいいじゃない。
 また、「ここ使うんだけど、どいてくれる?」とよくあるセリフを
 言う。どきますよ! どこでどんなトレーニングでもできるので!
 こんなことで私はビクともしないから! レベルの低い人と対等に
 話する気はありませんって。

   一時期、ジム・オーナーの代理で東京連盟の理事をやらせて
 いただいてことがありました。
   審査員の資格もあり、大会では審査員をやらせていただいて
 いた頃の話です。 
   その男がなんと出場しているのです。
   散々いじめていたその人間にジャッジされるってどんな気持ち
 なんだろうと、笑いをこらえるのが大変でした。しかも予選落ち。
 いじめだとして、私が何もしなくても彼が勝手に自滅して
 いったんですね。私はなんにもしていませ~ん。
  あの時はスッキリしたァー。

 
   こちらもご覧下さい。
  http://www4.hp-ez.com/hp/enjoybodybuilding






















 

 ご質問があればご一報下さい。
 また無料お試しも受け付けています。
 ご連絡は
こちらから
   
 ご連絡お待ちしております


 





 
 



  
 

iloveblack at 00:39|PermalinkComments(0)

2019/09/06

ゲスト・ポーザー⑳

 この人も当時、MR.オリンピアは常連でしたね


 奥様と一緒にいらしていました。
 こうしてやさしさの溢れた対応で写真を撮らせていただきました。

  ロビー・ロビンソン '91

 その気配りが本当にステキ!



 こちらもご覧下さい。
  http://www4.hp-ez.com/hp/enjoybodybuilding


















 ご質問があればご一報下さい。
 また無料お試しも受け付けています。
 ご連絡は
こちらから
   
 ご連絡お待ちしております



iloveblack at 00:56|PermalinkComments(0)