2019/01

2019/01/25

医師の診断に従うか否か

身の回りにいる人たちからの声

私自身は外科的なことで「手術」と言われたことは
ありません。しかし兄弟のなかで「手術」と言われた
ものが3人も居ました。勿論、私が賛成しませんでした。
その3人は今では普通にピンピンしています。
 
今現在、私がトレーニングさせている年の離れた姉は
「膝の半月板が年齢に沿って傷んでいる」ということで
過去2年間は町の整骨院へ通っていました。
何をどうしてくれているのかを聞いてみると
「固定バイクを20分こいで、ロ-ラーに仰向けに乗る
ことと後は部分マッサージ」といこうことでした。

 違う! 私は「だから良くはならないんだ!」と思いました。
これも筋トレが抜けているわけです。
固定バイクは地面を歩くより、なお刺激が無く付加が無い分
時間の無駄だと私は思います。
それからマッサージって「さすってるだけ?」と聞いたら
「そんな感じ」と言っていました。
そこで「私のトレーニング受けてみる?」と聞いたところ
「試しにやってみたい」ということで始めてから5ケ月。

今では杖をついていたのが無くてすむ状態、雰囲気も
明るくなりました。
そして少しずつ負荷を強くしています。
プラス、プロテインの摂取が何より効果を出しています。

ボディビルダーの知り合いにも「ヘルニア」と言われて
手術をするよう言われたが、「それは絶対嫌なので何か
いいものが無いかを探してジムに通うようになり、
せっせとトレーニングして克服した」
と言う人を何人か知っています。

そもそもウエイト・トレーニングがリハビリの源なので
効果が出るのは当たり前ですよね。

私が始めた理由は胃潰瘍に3度目になった頃に
「将来はがんにでもなったらイヤだ!」と思って
体作りに始めました。
それが面白い上に少しずつ体が変わるのも
楽しいし、第一小さいことが気にならなくなった分
胃にも刺激がなくなり、本当の健康体になりました。

今は人様の健康が気になります。身内には労を惜しまず
尽くそうと思っています。









 ご質問があればご一報下さい。
 また無料お試しも受け付けています。
 ご連絡は
こちらから
   
 ご連絡お待ちしております



iloveblack at 23:53|PermalinkComments(0)

2019/01/19

お正月で太りましたか?

 楽に太れば苦労はこれから!

 またせっせと何かしらやらねばなりませんね。
 ジム通いしている方はもう、減量も慣れたものでしょう。
 減量は何通りもやりましたが、
  ① なんでもいいから2時間、動き続ける
     (掃除・洗濯・買い物・散歩・ラジオ体操など)
  ② 朝食と夕食を入れ替える
  ③ とにかく座らない・動き続ける
 こんなことの方が落ちやすいです。

 また減食が続いてから落ちなくなる時がありますが
 その時は一旦普通食に戻します。
 すると順調にまた落ちていきます。

 他に自分の習慣で「冷たい飲み物が好き」
 という方はそこを温かいものにすると有意義です。
 夜の果物・風呂上りの冷たい飲み物も危険です。

 空腹時間が長いと「次にいつエネルギーを
 取り込めるか?」と体が判断して、空腹後には
 吸収を待っているのです。

 空腹にし過ぎないこと。普通の食事のままで一定の
 間隔で3食分を4食・5食分に分けて食べる方が
 ストレスにはなりません。
 「そうか、普通に食べられるんだ」と思えることが
 救いになりますから苦にはなりません。

 たとえば「ケーキ」を食べたいと思ったら、一番は
 「今、食べなくてもいつでも食べられる」と思えば
 いいですし、朝に半分、残りを夜にという手もあります。
 昼前に食べておけば日常の動きで燃え尽きてしまい
 ます。食べる時間を考えれば、殆ど何を食べてもいい
 わけです。

 「頑張りましょう!」ではなく、「知らず知らず」に落ちる
 ような減量法が確実で安全です。

 こちらもご覧下さい
  
http://www4.hp-ez.com/hp/enjoybodybuilding 


 




 ご質問があればご一報下さい。
 また無料お試しも受け付けています。
 ご連絡は
こちらから
   
 ご連絡お待ちしております

 

iloveblack at 00:01|PermalinkComments(0)

2019/01/11

TVを見てビックリ!数10キロ痩せてお腹の皮が・・・

ご覧になりましたか?


 何キロ痩せたと言っていたかは忘れましたが
見た目は「はい!確かに痩せましたね。」という
私の感想です。
 やはりお腹の皮があまって伸びていて
ぶら下がっている状態。どうするんでしょうかね?
私なら「ゆっくり痩せさす(月に1~2キロ)」
    「上手に食べて必ず筋肉をつけて形作る」
    「筋トレも縮める運動を選ぶ」
    「走らない」
    「体を冷やさない、冷たいものを口にしない」
等を重要事項とします。 
 夜の果物・冷たいドリンク類も注意です。
 減量は当たり前ですが真夏がらくです。 
   冬はお分かりのように脂肪が付きやすいので
 無理に減量はしないで、夏まで待つほうがいいと
 思います。その前に行うべき筋トレをしっかりと
 こなした方が減量作業が楽しみになり、冬の
 体形作りも楽しくやれていいかと思います。
                          
    正にボディビルダー方式を上手く取り入れて
 いただいて、確実な体作りをして下さい。
  強いて言わせていただくと「冬こそ体作りのスタートを!」
 という事です。
  タイムリーなアドバイスと思っていただき、実行して
 いただけることを望んでいます。

  

 
  
 






 ご質問があればご一報下さい。
 また無料お試しも受け付けています。
 ご連絡は
こちらから
   
 ご連絡お待ちしております
  
    
   
 
 

iloveblack at 00:57|PermalinkComments(0)